いやいや、薬の副作用ってほんと怖いからね?

 子宮頸がんワクチン副作用「問題」はなぜ起きた?

www.buzzfeed.com

ここで「トロッコ問題」が応用できますよ。正義に関わる哲学の問題です。

 

「トロッコ問題」とは、止まらないトロッコが引き込み線を走っている。その先には5人の作業員がいる。そのまま行くと、5人が全員犠牲になってしまう。しかし、そこには分岐線があって、分岐先に切り替えると1人の犠牲で済む。分岐を切り替えるのは正義か否か。

 

これね。リベラルな立場からすると「切り替えない」のが正義なんですよ。「1人の犠牲で済めばいい」は単なる功利主義なんです。「切り替えない」のは義務論です。トロッコ問題では「誰かを他の目的のために利用すべきではない」の一言でまとめられます。

 

医者は功利主義の弊害を考えたことがあるのか。

 

自然状態では子宮頸がん患者が5人出るが、子宮頸がん患者を5人救うために、副作用患者を1人敢えて人為的に作り出す。これはトロッコ問題そのものじゃないですか。

 

功利主義が反正義であることも、この世の中にはあるのですよ。