方程式って便利だな

なんで小学生では方程式教えないんだろう。あくまで算数だからということで鶴亀算でいいのか。

小学5年生の内から、方程式を教えればいいじゃん。

鶴亀算なんて進学校向けの塾でしか習わないし、専ら中学受験しか目的としていない学域じゃん。標準的な教科書の範囲を超えているという言い方もできる。

鶴亀算はもちろん受験者のIQや考え方的なものを問うているんだろうけど、それでもなぁ…。

それこそ「鶴亀算なんて実社会では使わない」よ。方程式の方が「正確」だし、「一発」だ。しかも、実社会で使っているのはすべからく方程式だ。経済学の学問しかり、Excelの式入力しかり。

したがって方程式は小学生の内から教えるべき学域であると考えられる。英語を中学生から小学生の内から学ぶべき学域に前倒ししたのと同じことだ。